総量規制対象外でお金を借りる時のおすすめの銀行カードローン

MENU

総量規制対象外とは、銀行カードローンの審査について

総量規制対象外,銀行カードローン

総量規制対象外という言葉を聞いたことありませんか?

 

そもそも、総量規制と言うのは消費者金融などの貸金業者に対する規制で、年収の3分の1を超えた貸し付けを禁じる規制になります。
これに対して、総量規制対象外とは、銀行などの金融機関の個人向けローンなどで在り、銀行カードローンは総量規制対象外になります。

 

総量規制対象外でも借りられるとは限らない

銀行カードローンは消費者金融のように年収の3分の1以内と言う事はありません。
そのため審査に応じて年収の3分の1を超える融資を受ける事も可能になると言う事です。

 

しかし、他社からの借入が在る場合、年収の3分の1の額から借金総額が差し引かれて、残りの金額が一般的な融資可能額になります。
そのため「年収の3分の1以内の申し込みであれば必ず審査が通る」と言う事ではないので注意が必要です。

 

銀行カードローンの審査は厳しい?

消費者金融と銀行カードローンを比較した場合、審査が緩めだとされているのが消費者金融であり、逆に厳しいのは銀行だと言われています。
また、多くの消費者金融では即日融資を受ける事も出来ると言うメリットが在ります。

 

しかし、安定した収入と継続収入が在り、返済能力に応じた融資額で在れば特別審査に厳しいと言事はありません
例え、他に借金が在ったとしても月々の返済をきちんと行っていてれば審査が通ることも多くあります。

 

そのため、銀行カードローンと言っても条件を満たしている事、返済能力を満たしている金額であれば融資を受けられるチャンスが在ります。

 

総量規制対象外の銀行カードローンで借りたいなら「三井住友銀行カードローン」が最適です!

三井住友銀行カードローン

 低金利で高額融資も可能!
 金利は4.0%〜14.5%、利用限度額は800万円と余裕があります!
 極度額300万円以内なら収入証明書の提出も不要!
 審査時間は最短30分!
 銀行カードローンとは思えない迅速なスピードです。
 最短即日融資にも対応
 三井住友銀行のローン契約機プロミスの自動契約機も利用できて
 申し込み場所が多い!利用時間も長くて便利です!!

三井住友銀行カードローン


総量規制対象外の銀行カードローンの審査内容とは

総量規制対象外,銀行カードローン

銀行カードローンは貸金業法の総量規制対象外となっているため、年収3分の1以上の借り入れもすることが可能となっています。

 

限度額は銀行の判断とされますが、実際にはどの程度まで借り入れをすることができるのでしょうか。

 

銀行カードローンの審査の実情

よくインターネット上の掲示板には、「既に他社に借り入れがあるけれど、借りられる?」と言った書き込みが多数あります。

 

消費者金融であれば年収3分の1以上は借りられませんが、銀行ではどうなのでしょうか。
カードローンのように繰り返し使える借入れは、借金の中でもリスクが高いものと位置づけられています

 

そのため、銀行カードローンでも多くて年収の2分1程度までしか借入ができないのが実情です。
特に複数の金融機関から借りていると、多重債務として扱われてしまうため、審査が厳しくなることがあります

 

既に借り入れがある人が銀行カードローンで審査に通るコツ

保証会社が消費者金融になっているものは最高金利も高くなっており、その分比較的多くの人に貸し出しを実施しています。

 

銀行で借りることができればいつかは限度額をアップしてもらえる可能性が出てきます。
そこで、銀行で借りるためにはまず複数ある借り入れ件数を減らすなど、信用情報を浄化する必要があります。

 

複数借入がある場合は、金利が同じでもまとめるだけでメリットを受けることができる可能性があります。
そのため、銀行のローン審査時に借り換え目的だということを伝えるだけで、ある程度柔軟に対応してくれるケースもあります


総量規制対象外の銀行カードローンで審査を受けるメリット

総量規制対象外,銀行カードローン

日本では、総量規制によって年収の3分の1以上の金額を借りられないようになっています。

 

しかし、すべての借入を一括で規制してしまうと支障が出ることもあります。
そこで、例外として銀行などの一部の金融機関からの借入は、総量規制対象外になっています。

 

総量規制対象外である銀行カードローンの特徴

総量規制対象外になっている銀行カードローンの審査では、年収の3分の1以下という制限がかかりません。
そのため、希望額が少額であれば収入証明書の提出を必要としないローンがほとんどです。

 

申し込み自体もATMやネットで行えるので、審査の手間が少なくて済みます。

専業主婦でも借りられる

無収入の専業主婦の場合消費者金融では借りられませんが、銀行カードローンなら配偶者に安定した収入があれば借りることができます

低金利な場合が多い

銀行貸付なので消費者金融よりずっと低金利で借りられることが多く、借りやすく返しやすいというメリットもあります。

複数の借り入れの一本化が出来る

複数の金融機関からの借り入れをおまとめローン借り換えローンで一本化できるという消費者金融にはない柔軟さもあります。

 

注意点も知っておこう

人によっては年収の3分の1以上借りることができ無い場合もあります。
また、申し込みが手軽なので、返済能力を超えた金額を借りてしまう恐れがあるというデメリットがあることは覚えておかなければなりません。

 

そして、即日融対応の銀行カードローンはまだ少ないので、銀行によっては若干融資に時間がかかる場合もあります


審査甘いと言われる総量規制対象外の銀行カードローンはありますか?

総量規制対象外,銀行カードローン

消費者金融は総量規制の対象になりますので、年収の3分の1を超えてしまう借り入れはできません。

 

銀行カードローンは総量規制対象外なので、この規制には該当しません
条件さえ整っていれば年収の3分の1を超えた融資でも受けられるということです。

 

審査が甘い銀行があるのか?

「審査甘い会社はあるの?できればそういう会社で借りたい」と考える人は多いと思います。
しかし、結論から言うと審査が甘い会社は無いです。むしろ全体的に厳しいと考えてください。

 

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しいので、返済能力が不安定な人は審査に落ちてしまうことがよくあります
年収での制限が無い分、他社の借り入れ状況や返済状況、信用情報などは厳しく見られます。

 

まずは簡易診断で試すことができる

簡易診断で融資可能か事前に調査ができますが、どの銀行でも他社借り入れ金額や件数を入力する欄があります。
ここで他社から借り入れしている件数や金額が多いと、融資不可能と判断される場合も多いです。

 

また年収と借り入れのバランスが上手くとれていない場合も融資は難しいでしょう。
総量規制対象外と見て、簡単に借りられそうなイメージがありますが、実際はそうでもないのです。

 

安定した収入と、他社借り入れ件数や金額の少なさ、過去の信用情報などので注意しましょう。


銀行カードローンは即日審査も可能で総量規制対象外です

総量規制対象外,銀行カードローン

いわゆる銀行カードローンは、申し込んで即日審査及びカードの発行も可能です

 

このとき、審査がありますが消費者金融ではないので、総量規制対象外になっています。
すなわち、年収の3分の1を超える場合でも、銀行の判断で貸し出しができるということになっています。

 

ただ、年収の3分の1を超えるとなると、銀行からは本当に返済が可能?という疑問は持たれます。
勤務先が安定している場合はともかく、そうでない場合には借入が難しくなることは知っておきましょう

 

銀行カードローンは申込先をしっかりと選ぼう

銀行カードローンは、様々な要素で借り入れの可否が変わる場合もあります。

 

銀行の審査次第というのは当然ですが、それ以外にも既にその銀行と取引の有無でも結果が変わる事もあるのです。
もちろん、全く関係がないところから借入をした方が良い場合もありますが、要は信用が大事と言うことです。

 

例えば、仕事上でも取引があるところから借りる場合や、取引先銀行等の担当者から勧められた場合もありますよね。
そんな場合は当然、そちらへ申し込んでも良い場合もあるでしょう。

 

つまり、借りる人の置かれている環境次第で、どこから借入をした方が良いのかは変わってくるものです。
そのため、慎重に判断を行う事が求められています。


総量規制対象外の銀行カードローンなら専業主婦でも利用可能です。

総量規制対象外,銀行カードローン

総量規制とは年収の3分の1以上の借り入れを禁止する規定です。

 

貸金業法で定められており、多重債務を防止する目的で導入されています。
この規定ができたことにより、収入のあることがキャッシングの前提条件になりました。

 

したがって収入の無い専業主婦の場合は、カードローンによるキャッシングを利用することができなくなっています

 

専業主婦は申し込めない?

ただしこれは貸金業法の対象となる金融機関を利用する場合の話です。

 

カードローンを提供している金融機関は大別して2種類あります。
消費者金融銀行です。消費者金融は貸金業法の対象となりますが、じつは銀行はそうではありません。

 

銀行は銀行法の対象となるため、貸金業法の規定である総量規制は適用されないのです。
つまり総量規制対象外の銀行カードローンなら、収入の無い専業主婦でも審査の結果次第でキャッシングできる可能性があるのです。

 

意外と多い専業主婦でもOKな銀行カードローン

実際に専業主婦でも利用できる銀行カードローンは数多くあります。
多くの場合では配偶者の同意が必要になりますが、それでも門戸が開かれていることには違いありません。

 

ただし収入がないこともあり、借り入れ限度額は低めに設定されていることが多いようです。
詳細については各銀行のホームページなどで確認してみましょう。

 【三井住友銀行カードローン】 一番利用しやすくて安心!!
 金利は4.0%〜14.5% 極度額300万円以内なら収入証明書の提出不要
 審査時間は最短30分! 最短即日融資にも対応しています!
 三井住友銀行のローン契約機プロミスの自動契約機も利用できる!

三井住友銀行カードローン


「総量規制対象外でも即日にお金を借りるおすすめの銀行カードローン」関連情報